スポーツバイク、修理、レンタル、買取、購入、東京、モトプラッツ

Dr.カーボン体験レポート


3年で、25,000km走行したVTR1000Fのアフターファイヤーに困っていました


3年前に新車で購入した、VTR1000Fですが調子も良く気に入って乗っていましたが、いつからかアクセルを
戻した時に、「パンパン」といったアフターファイヤーが出るようになってしまいました。
慣れてしまったせいか最近は気にはならなかったのですが新車で購入したときは出ていなかったような気がします。
今回、ドクターカーボンをやってもらい10kmぐらい走ったところで、アフターファイヤーが消えていることに気がつきました。
しかもアクセルも軽くなったような気がします。ドクターカーボンは分子レベルでカーボンを特殊な洗浄液が包み込んで除去すると聞いているので、もうしばらく距離を走ればさらに良くなるような気がします。
どういう風に変わったかというと、簡単に言えば新車時にフィーリングが戻ったような感じでした。
作業時間は約1時間程度です。 
この特殊洗浄液がカーボンを分子レベルで包み込んで燃焼室を洗浄します。  
特殊洗浄液を直接キャブレターからも注入します。  
全ての作業が終了したら、最低5km連続走行をしていただければOKです。

信号待ちでストールして困っていました。

フォーサイトに乗っているのですが、信号待ち等でストールしてしまう事が度々ありました。
距離も28,000kmも走っているのでドクターカーボンを頼みました。
最初に乗った時は、エンジンの吹けあがりが軽くなったような気がしました。
しかも問題だったアイドリングも規定の1,100rpmで安定していたので試しに800rpmまで下げてみましたが、
特にストールするような事はありませんでした。
やはり、距離を走ってエンジン内部の燃料経路や、燃焼室に溜まったカーボンはエンジンの調子を下げるんだと実感しました。
45」:作業に約1時間程かかる為(車輌により異なります)事前に御連絡いただき、ご予約ください。

ご予約は、以下の電話番号に御連絡ください。

03-5991-1104